京都府舞鶴市で注文住宅を建築するなら上野工務店

建築レポート

新築・リフォームの工事レポートです。

記事一覧

K様邸「FPの家」新築工事 クロス張り

ファイル 16-1.jpgファイル 16-2.jpg

K様邸「FPの家」のクロスが張り終わりました。
綺麗に張れています。
内装工事も順調に進み、もうすぐ完成です。

5月22日・23日に完成見学会を行いますので是非、ご来場下さい。
案内:http://ueno-komuten.co.jp/topics/archives/3.html


*舞鶴で高気密・高断熱の住宅を建てるなら 上野工務店*

S様邸メンテナンス2 風量測定

ファイル 15-1.jpgファイル 15-2.jpg

S様邸メンテナンスの続きです。
排気・吸気口の掃除が終わったら取り付けていきます。
その際、風量測定機を使い決められている風量になるように調整していきます。
全棟で風量測定を実施し、計画換気が正常に働いていることを検査して完成です。

「FPの家」は高気密・高断熱の家ですが、気密性を高める最大の理由は、
計画換気による空気の流れ、つまり汚れた空気を排出する場所と、
新鮮な空気を取り入れる場所を明確にするためなのです。


*舞鶴で住宅を建てるなら 上野工務店*

S様邸メンテナンス1 24時間換気システム

ファイル 14-1.jpgファイル 14-2.jpgファイル 14-3.jpgファイル 14-4.jpg

平成10年に「FPの家」で建てたS様邸の吸排気のメンテナンスを行いました。


今回は24時間換気システムの性能を維持するために排気・吸気口の掃除を行います。
メンテナンスではまず、排気グリル・吸気グリルを外してしっかり汚れを取っていきます。

24時間換気システムの必要性・・・
「FPの家」では気密性が高いほど効率に働く、
第3種換気による24時間換気を採用しております。
住宅内の必要換気量は、室内で発生する汚染物質の許容濃度と発生量が推定できれば、計算によって求めることができます。
ただし、家の中には汚染物質が多数存在し、人体が長時間さらされたとき、
どれだけの健康を害するのかまだわかっていないのが現状です。
したがって、家族の健康を守る上でも換気は絶対に必要です。
高気密と換気は切り離せない関係なのです。


当社では毎年、無料で定期点検をさせて頂いております。
家づくりは建てて終わりではなくお客様にずっと快適に過ごしていただくために、メンテナンスにも力を入れています。


*舞鶴の安心・安全な工務店 上野工務店*

お便りを頂きました。

ファイル 12-1.jpg

床リフォーム工事を行ったF様からお礼状を頂きました。
F様、親切に温かいお便りありがとうございます。

*舞鶴でリフォームをするなら 上野工務店*

F様邸 床リフォーム工事 2

ファイル 11-1.jpgファイル 11-2.jpgファイル 11-3.jpg

F様邸床リフォーム工事の続きです。

床に「esパネル」を入れ、大引きを支えるために鋼性束を挟みます。
昔は木製の束が多く使われていましたが、床鳴り、白蟻防止のために、
鋼性の束が使われています。
最後にフローリングを張り、リフォーム完成です。

今回は一部のリフォームでしたが、家全体をリフォームすることももちろん可能です。
その場合は住宅の大きさにより変わりますが、
新築の10%~30%ほどのお値段でFPの家にリフォームできます。
現在は国からの補助金も最大100万円出ますのでお得です。
お気軽にご相談下さい。


*地域密着の安心・安全な工務店 上野工務店*

F様邸 床リフォーム工事 1

ファイル 10-1.jpgファイル 10-2.jpgファイル 10-3.jpgファイル 10-4.jpg

F様邸LDKの床の張り替えリフォームです。
築28年経った床が傷んだため床の張り替えを行います。

日本人は靴をはかずに生活するため、
直接足に触れる床は健康にも大きな影響を与えるといわれています。
そこで、床にFPの「esパネル」を入れ、断熱性能を向上させます。

工事はまず床を剥がし、湿気による構造材の傷みやダニ・カビの発生を防ぐために,
床下に防湿シートを敷きます。
その防湿シートがずれてしまわないように、上から砂を被せていきます。


*舞鶴で住宅を建てるなら 上野工務店*

K様邸「FPの家」新築工事 サイディング工事

ファイル 9-1.jpgファイル 9-2.jpg

K様邸のサイディング工事を行いました。

サイディングとは外壁に張る乾式の板状の外装材のことです。
耐火性・耐久性・対候性に優れています。
現在は色柄、デザインなどが豊富にあり、多くの住宅の外壁として使われています。

段々とK様邸の全景が見えてきました。


*省エネルギーで地球に優しい家 上野工務店*

K様邸「FPの家」新築工事 筋交い施工

ファイル 8-1.jpgファイル 8-2.jpgファイル 8-3.jpg

K様邸の筋交い施工の様子です。

筋交いとは、柱と柱の間に斜めに渡す補強材のことです。
筋交いは地震や台風などの際、横からの力を守ってくれる重要な役割を持っています。

またFPパネルの中にも筋交いが入っており、
住宅の耐震性・耐風性・耐久性を向上させています。
FP軸組み工法は一般的な筋交いだけで支える在来工法が1.0の強度とすると、
約1.7倍の強さを持つというデータが出ており、しっかりと住宅を支えてくれます。


P・S
K様邸は5月の完成を予定しており、
完成見学会を開催する予定です。
詳細な日時・場所は、日程が決まり次第、HP上でご案内します。
新築・リフォームをお考えのお客様は、是非、ご来場下さい。


*舞鶴で住宅を建てるなら 上野工務店*

K様邸「FPの家」新築工事 開口部取り付け工事

ファイル 7-1.jpgファイル 7-2.jpgファイル 7-3.jpgファイル 7-4.jpg

K様邸の開口部取付け工事を行いました。

窓・玄関ドアの取付けをしました。
室内温度を上昇させる一つの要因は、窓から入り込む強い陽射しです。
そこで、西日を防ぐために西側の窓には遮熱高断熱複層ガラスを使用しています。
また、朝日も同様に強い日差しなので防ぐ必要があります。

そして、取付け部分には気密性を損なわないように、
気密テープを丁寧に張り高気密に仕上げます。

FPの高気密・高断熱:http://www.fp-group.gr.jp/fptanken/index.html

*高気密・高断熱の住宅を建てる 上野工務店*

K様邸「FPの家」新築工事 防腐防蟻剤塗布

ファイル 6-1.jpgファイル 6-2.jpg

K様邸に防腐防蟻剤を塗布しました。
防腐防蟻剤を塗ることで木材の腐敗を防ぎ、シロアリの侵入を防ぎます。
2回塗りしっかり木材に浸透させます。

*舞鶴で住宅を建てるなら 上野工務店*