京都府舞鶴市で注文住宅を建築するなら上野工務店

建築レポート

新築・リフォームの工事レポートです。

記事一覧

K様邸新築工事断熱材

ファイル 105-1.jpg

床に厚みが105mmの硬質ウレタン断熱材を使用します。
他のグラスウールなどの断熱材に比べて2倍の断熱性能があります。
天井裏には、セルローズファイバーを厚み25cm吹き込みます。

K様邸新築工事 伊佐津

ファイル 104-1.jpgファイル 104-2.jpg

木造軸組の様子です。
柱は桧です。

K様邸新築工事建て方 伊佐津

ファイル 103-1.jpgファイル 103-2.jpg

新築工事建て方を行いました。
使っている木材は京都府内産木材を多用し、柱はすべて桧です。
梁も構造計算を行い大きさを決めています。

K様邸新築工事ベタ基礎鉄筋 伊佐津

ファイル 102-1.jpg

ベタ基礎の鉄筋を構造計算に基づいて、配筋しました。

K様邸新築工事 伊佐津

ファイル 101-1.jpg

木造の建物ですが、建物の強度を高めるため構造計算に必要な地盤調査を行いました。

U様邸省エネリフォーム工事 引土

ファイル 100-1.jpgファイル 100-2.jpg

キッチンも入れ替えIHコンロにしてオール電化になり、とても快適になりました。
ガスコンロは油の気流で部屋が汚れやすいですが、IHコンロは部屋が汚れにくくいつまでも綺麗です。
エコキュートも設置し、省エネポイントも受給しました。

U様邸省エネリフォーム工事 引土

ファイル 99-1.jpgファイル 99-2.jpg

洗面所の窓も北側にあり冬寒いので、樹脂サッシ遮熱断熱ガラスに入れ替えました。

U様邸省エネリフォーム工事 引土

ファイル 97-1.jpgファイル 97-2.jpg

床に厚み105mmの硬質ウレタン断熱パネルを敷き込みました。
掃き出し窓を樹脂サッシ遮熱断熱複層ガラスに替えました。

U様邸省エネリフォーム工事 引土

ファイル 98-1.jpgファイル 98-2.jpg

タイル張の浴室をユニットバスに入れ替え、窓に樹脂サッシ遮熱断熱ガラスにして暑さ寒さが非常に緩和されました。

NI様邸長期優良住宅化リフォーム工事

ファイル 96-1.jpgファイル 96-2.jpgファイル 96-3.jpgファイル 96-4.jpgファイル 96-5.jpg

長期優良住宅化リフォーム工事が完成しました。
以前DK・洋室・和室だった部屋がLDKになりました。
耐震化工事により、現在の新築と同じ耐震住宅になりました。
バリアフリーとなり、廊下等に手すりを設置しました。
以前は危なかった階段も安全な階段になりました。