京都府舞鶴市で注文住宅を建築するなら上野工務店

建築レポート

新築・リフォームの工事レポートです。

記事一覧

S様邸メンテナンス2 風量測定

ファイル 15-1.jpgファイル 15-2.jpg

S様邸メンテナンスの続きです。
排気・吸気口の掃除が終わったら取り付けていきます。
その際、風量測定機を使い決められている風量になるように調整していきます。
全棟で風量測定を実施し、計画換気が正常に働いていることを検査して完成です。

「FPの家」は高気密・高断熱の家ですが、気密性を高める最大の理由は、
計画換気による空気の流れ、つまり汚れた空気を排出する場所と、
新鮮な空気を取り入れる場所を明確にするためなのです。


*舞鶴で住宅を建てるなら 上野工務店*

S様邸メンテナンス1 24時間換気システム

ファイル 14-1.jpgファイル 14-2.jpgファイル 14-3.jpgファイル 14-4.jpg

平成10年に「FPの家」で建てたS様邸の吸排気のメンテナンスを行いました。


今回は24時間換気システムの性能を維持するために排気・吸気口の掃除を行います。
メンテナンスではまず、排気グリル・吸気グリルを外してしっかり汚れを取っていきます。

24時間換気システムの必要性・・・
「FPの家」では気密性が高いほど効率に働く、
第3種換気による24時間換気を採用しております。
住宅内の必要換気量は、室内で発生する汚染物質の許容濃度と発生量が推定できれば、計算によって求めることができます。
ただし、家の中には汚染物質が多数存在し、人体が長時間さらされたとき、
どれだけの健康を害するのかまだわかっていないのが現状です。
したがって、家族の健康を守る上でも換気は絶対に必要です。
高気密と換気は切り離せない関係なのです。


当社では毎年、無料で定期点検をさせて頂いております。
家づくりは建てて終わりではなくお客様にずっと快適に過ごしていただくために、メンテナンスにも力を入れています。


*舞鶴の安心・安全な工務店 上野工務店*

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ