京都府舞鶴市で注文住宅を建築するなら上野工務店

建築レポート

新築・リフォームの工事レポートです。

記事一覧

ST様邸増築工事 完成

ファイル 77-1.jpg

ST様邸増築工事が完成しました。

最終的に復興支援・住宅エコポイントが、

断熱材
 床:50,000ポイント
 天井:30,000ポイント


 大×2:36,000ポイント
 中×2:24,000ポイント
 小×1:7,000ポイント

バリアフリー工事
 手摺取付:5,000ポイント×2箇所
 段差解消:5,000ポイント
 廊下幅拡張:25,000ポイント

合計「187,000ポイント」発行されました。

ポイント数の最大半分までは1ポイント=1円で工事費に充てることも可能です。

新築・リフォームともに平成24年10月31日までに着工した建物が
対象になります。

*舞鶴市の工務店 上野工務店*

ST様邸増築工事 内装工事

ファイル 75-1.jpgファイル 75-2.jpgファイル 75-3.jpg

ST様邸増築工事です。

内装工事中です。
既存の建物との間にもしっかり断熱材を入れていきます。
完全なFPの家にはなりませんが可能な限り暮らしやすい、
快適な家を作ります。


*快適な家を提案する工務店 上野工務店*

ST様邸増築工事 透湿防水シート

ファイル 74-1.jpg

ST様邸増築工事です。
外壁全体に透湿防水シートというものを貼ります。

透湿防水シートは外からの水滴は遮断し、中からの湿気は排出してくれるシートです。
壁の中に湿気が溜まらなくなるので、家の耐久性が上がります。

さらに今回は通常の透湿防水シートではなく、
遮熱性能があるシートを採用しました。
遮熱の効果があるので、夏は屋外(外装材)からの輻射熱を反射し室内を涼しく、
冬は屋外への熱の放出を抑えるので室内を暖かく保つ効果があります。


*長持ちする家を建てる工務店 上野工務店*

ST様邸増築工事 筋交・金物施工

ファイル 73-1.jpgファイル 73-2.jpgファイル 73-3.jpg

ST様増築工事の写真です。

家の耐震性を上げるために、筋交・金物を付け強い家にします。
増築の場合も構造計算を行い、確実に耐震性をアップさせます。
増築の部分は耐震等級2で、建築基準法の1.25倍の強さにしました。

FP断熱パネルは断熱性が良いだけでなく、耐震性をアップさせる効果もあるので、
さらに通常の家よりも地震に強い家になります。


*地震に強い家を建てる舞鶴の工務店 上野工務店*

ST様邸増築工事 断熱施工

ファイル 72-1.jpgファイル 72-2.jpgファイル 72-3.jpg

ST様邸増築工事の工事写真です。

上棟も無事に終わり断熱材を入れました。
壁・床にFPウレタン断熱パネルを使います。
既存の建物と繋げる増築工事ですが、
増築の部分だけでもしっかりとした断熱材を使うことで、
居住性はアップします。
外気に負けない家を建てます。

FPウレタン断熱パネルは復興支援・住宅エコポイントの発行対象にもなっています。

ST様邸では、
断熱材
 床:50,000ポイント
 天井:30,000ポイント


 大×2:36,000ポイント
 中×2:24,000ポイント
 小×1:7,000ポイント

バリアフリー工事
 手摺取付:5,000ポイント
 段差解消:5,000ポイント
 廊下幅拡張:25,000ポイント

合計「182,000ポイント」発行される予定です。

復興支援・住宅エコポイントは予算が無くなり次第終了になります。
お得な機会にリフォームを検討されてはいかがでしょうか?

復興支援・住宅エコポイント:http://fukko-jutaku.eco-points.jp/


*リフォーム工事を行う工務店 上野工務店*

ST様邸「FPの家」増築工事 上棟

ファイル 68-1.jpgファイル 68-2.jpgファイル 68-3.jpg

ST様邸「FPの家」増築工事の上棟を行いました。

工場で作るプレカットの材料ではなく、
大工職人が手刻みで作った木材を組んでいきます。

天気にも恵まれ、無事屋根仕舞いまで終えることが出来ました。


*伝統工法で建てる工務店 上野工務店*

ST様邸増築工事

ファイル 67-1.jpgファイル 67-2.jpg

舞鶴市桑飼で増築工事を行います。
築16年の既存の建物に約12.8坪の平屋を増築します。

基礎も完成し、足場・土台・大引を設置しました。
既存の建物に雨が浸水しないようにしっかり養生をし、
建前に備えます。


*舞鶴市で増築工事を行う工務店 上野工務店*

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ