イベント
舞鶴で注文住宅を建てる工務店ブログ
舞鶴の家づくり
お客様の声
写真館
会社概要


京都府でFPの家を建てる

上野工務店

■営業時間

8:00〜20:00

■定休日

日曜日、祝日、隔週土曜日

■施工エリア

宮津市、京丹後市、与謝郡、福知山市、舞鶴市、綾部市、亀岡市、南丹市、船井郡、京都市、向日市、長岡京市、乙訓郡、宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、久世郡、綴喜郡、木津川市、相楽郡
敦賀市、小浜市、三方郡 、大飯郡 、三方上中郡

■お問合せ
info@ueno-komuten.co.jp



こんな社長です



少年時代の思い出

子供の頃から、物を作るのと外で遊ぶことが大好きでした。
近所の子供たちと近くの山によく登って、木の上に枝などを集めて『住みか』といって、子供一人二人入れる位の住居遊びをした思い出があります。私が子供の頃はまだまだ物が不足していましたので、遊具なども手に入りにくかったものです。
当時住んでいた自宅の裏に大工作業小屋があり、古くなって使われなくなった大工道具を使って木の廃材を利用し、遊具を造った思い出があります。


社会人になって

仕事は、大学で学んだ建築学を活かし、ゼネコンで3年間余り現場監督として、鉄筋コンクリート造や鉄骨造の建築に従事し、またプレハブメーカーの住宅や木造の現場にも携わりました。 その後、建築設計事務所に2年間勤務いたしました。

実家に戻り、今の仕事についたのは28歳の時です。
祖父が元大工で、父がはじめた工務店でした。あまり色々なことを考えずに仕事をしておりました。

そして、両親と同居することになり家を建替えました。
断熱材にグラスウールを使用し、温水床暖房やエアコンを取り付けた最新の家。以前の住宅より格段に快適と喜んだのも、つかの間・・・


FP工法との出会い

「シックハウス」が社会問題になり始めたちょうどその頃、新築の我が家も、同じ問題「シックハウス」が発生。
外壁はサイディング、内壁は石膏ボードやクロス。一度壁に取り込まれた湿気は逃げ場がなく、結露はグラスウールに吸い取られ、カビの温床になっていたのです。


しかも、 冷暖房費のかさむこと!


私は、もっと省エネで快適な工法がないか探しました。そして「FP工法」に出会いました。 FP工法の住宅は、床暖房もないのに冬は家中全てが暖かく、夏はエアコンの除湿運転だけでも爽やか。また24時間換気システムによりシックハウスはなく、しかも光熱費は1/3という安さ!
カルチャーショックを受けました。 この良さを一人でも多くの施主さんに知って頂きたいと思います。

お客様に家をお勧めするにあたり、私のような失敗はしないでください、とお伝えしたい。 自分自身が施主となり家を建てた経験もふまえ、親身にアドバイスさせて頂きます。

親戚に工務店がいたら、こんなことを聞いてみたい、、、ということ等、ございませんか?
上野工務店・上野明にご相談下さい。
メリットもデメリットも包み隠さずお話させて頂きます。


上野工務店 代表取締役 上野 明プロフィール 

1954年 京都府舞鶴市出身 取得資格 一級建築士
1977年 近畿大学工学部 建築学科卒業
大阪市の建築会社勤務
一級建築施工管理技士
1980年 京都府宇治市の建築設計事務所勤務 一級土木施工管理技士
1981年 一級建築士免許取得 インテリアプランナー
1982年 上野工務店入社 気密測定士
1999年
上野 明代表取締役社長に就任 宅地建物取扱主任者

資格証書 


※ 画像をクリックすると大きく見えます。



お問い合わせ