京都府舞鶴市で注文住宅を建築するなら上野工務店

一笑一若

一笑一若~上野工務店スタッフによるブログです~

記事一覧

ひだまりキッチン<スナップえんどうの卵いため>

ファイル 44-1.png

スナップえんどうが美味しい季節になってきました。

卵入りで彩りよい一品になります。

<スナップえんどうの卵いため>

材料(4人分)

スナップエンドウ 200g
卵 4個
△塩こしょう少々
△オイスターソース大さじ1
△砂糖小さじ1/2
サラダ油 適量

1.スナップエンドウのスジを取る。

2.お湯に塩を入れてスナップえんどうをさっと茹で
ザルにあけて水気を切る。(水にはさらさない)

3.ボールに卵を溶き、△の材料を加えて混ぜる。

4.フライパンに油を熱し、スナップえんどうを軽く炒め
卵を回しかけて入れる。
半熟程度に混ぜて出来上がり。
(余熱で良い固さになります)

ポイント!
茹で過ぎずシャキシャキ感がある方が美味しいです。

ひだまりキッチン <かぶのミルクスープ>

ファイル 41-1.png

寒い日が続きますが、こんな日は簡単にできるスープで
温まりましょう♪

手早く出来るので、朝の忙しい時でも手軽に作れます。

<かぶとベーコンのミルクスープ>

材料(2人分)

かぶ 1個
かぶの葉 少々
玉ねぎ 1/4個
ベーコン 2枚
コンソメ 小さじ1 
水 200CC
牛乳 150CC
塩・こしょう 少々

1.カブは皮をむいてくし型に切る。
葉は1㎝長さに切る。

2.玉ねぎは薄切り。ベーコンは1㎝幅に切っておく。

3.鍋にサラダ油少々を熱して玉ねぎとベーコンをを炒め、
しんなりしたら、カブ、水、コンソメ顆粒をいれ5分煮る。
(忙しい時は、炒めません~)

4.牛乳、カブの葉を加えてひと煮し、
塩こしょうで味を調えて出来上がり。

ポイント!
牛乳を入れてからは火は弱めに。

コメント一覧

サトミ URL (08/14 15:37) 編集・削除

ご情報ありがとうございます。

ひだまりキッチン<炊き込みチャーハン>

ファイル 39-1.jpgファイル 39-2.jpgファイル 39-3.jpgファイル 39-4.jpg

師走に入り、慌ただしくなってきました。

忙しい時は、炊飯器で出来るチャーハンは便利です。

いつでも温かいチャーハンが食べれるので
家族の帰宅時間が異なる時も美味しく食べれます。

<炊き込みチャーハン>

材料(2合分)

米 2合
玉ねぎ 1/4
焼豚(ベーコン・ハム・ちくわなど)適量
青ネギ 3本
卵 2個
ウェイパー(又は中華だし)大さじ1 
しょうゆ小さじ1
マヨネーズ 大2
塩こしょう 適量
ごま油 大さじ1

1.玉ねぎはみじん切り。
 焼豚は、細かく刻んでおく。
 ウェイパーを70cc程のお湯で溶かしておく。

2.米をとぎ、ウェイパーを溶かした液としょうゆを入れて
 2合の線より若干少なめの水加減まで水を入れる。
 塩こしょうを適量ふる。
 青ネギ以外のきざんだ具も入れて炊飯する。

3.炊飯している間に、卵をごま油で炒め、
 塩コショウ少々して、スクランブルエッグを作る。
 完全に冷めてからマヨネーズを加えて和えておく。

4.3が炊きあがったら青ネギと3の玉子を加えてよく混ぜ
 3分ほど蒸らして出来上がり。

ひだまりキッチン<ベイクドチーズケーキ>

ファイル 38-1.jpgファイル 38-2.jpg

すっかり秋めいてきて、朝晩は寒いぐらいの
季節になってきました。

秋と言えば、いろんな秋がありますが
私的には、食欲の秋になりそうです・・・(^^ゞ

音楽好きでもあるので、休日には音楽でも聴きながら
紅茶を片手にデザートでも味わいたいものです。

今回は、簡単に出来る混ぜるだけのチーズケーキを作ってみました。

<ベイクドチーズケーキ>

材料(直径18cmの丸型1台分)

クリームチーズ 250g
砂糖 80g
卵 2個
生クリーム 200ml
薄力粉 30g
レモン汁 大さじ1
クラッカー又はビスケット 80g
バター 30g

1.クラッカー又はビスケーットをビニール袋に入れ
たたいて粗くつぶし、溶かしバターを混ぜ合わせ型に敷き詰める。
オーブンを170度に予熱しておく。

2.クリームチーズを電子レンジに入れ40秒かけてやわらかくし
クリーム状にまぜる。

3.砂糖、卵、生クリーム、薄力粉、レモン汁の順に混ぜ合わせていく。

4.よく混ぜたら型に流し入れ、170℃のオーブンで50分焼き
そのまま冷まして粗熱が取れたら型から出して冷やす。

ポイント!
全ての材料をミキサーで混ぜると簡単です。
ビスケットは、マリーがお薦めです。
お好みの甘さで砂糖を調節してください。

ひだまりキッチン <エビチリ>

ファイル 37-1.jpg

暦の上では、秋ですが
まだまだ残暑が厳しい日々が続いていますね。

こんな時は、ピリ辛メニューでスタミナをつけましょう!

下処理にひと手間かければ、プリップリのエビチリができます。

<エビチリ>

材料(4人分)

えび 28尾
長ねぎ 1本
◎塩こしょう 適量
◎酒 小さじ2
◎ごま油 大さじ2
◎片栗粉 大さじ2
豆板醤 小さじ2~大さじ2
にんにく 1片
しょうが 1片
△水 1カップ
△鶏がらスープのもと 小さじ2
△ケチャップ 大さじ6
△砂糖 大さじ2
△酒 大さじ2
△塩 小さじ1
△しょうゆ 小さじ1
△酢 小さじ4
△オイスターソース 小さじ4
片栗粉 大さじ3
ごま油 小さじ2

1.殻つきなら殻をむき、背わた、はらわたを取る。

2.1.の海老に分量外の塩と片栗粉をふりかけ、良く揉む。
ねっとりしたらざるにいれ流水で良く洗う。

3.海老に下味をつける。
水気を良く拭き取った海老をボウルに入れ
◎の調味料を順に揉み込む。
海老に下味を馴染ませてる間に、長ねぎをみじん切り。
縦に何本か切込みを入れて小口切りにする。
にんにくと生姜もみじん切り。

5.ボールに△の調味料を併せておく。

6.海老の油通しの代わりの湯通し。
鍋にたっぷりのお湯を沸かし
サラダ油(分量外)を大さじ1くらい入れ
沸騰した中に下味をつけた海老を入れてさっと茹で
ざるにあげておく。

7.フライパンに、サラダ油を引き
にんにくとしょうがとみじん切りねぎの一つかみ分を
香りが出るまで弱火で炒め、豆板醤も併せて炒める。

8.強火にして、併せ調味料を入れて
沸騰してきたら湯通しした海老と残りのねぎを入れて
中火に落としよく馴染ませる。

9.煮立った状態で少し煮たら
水溶き片栗粉(片栗粉を同量の水で溶く)を少しずつ回し入れ
とろみがついたらごま油で香りをつけて、出来上がり。

ポイント!
豆板醤小さじ1でもお子様には少し辛いかも。
お好みで加減してください。

尻尾をつける場合は、
尻尾の背中側にある三角の角みたいなところに
臭みがたまるので必ず取ってください。

ひだまりキッチン <鶏ささみのトマトときゅうり和え>

ファイル 36-1.jpg

ご近所さんからたくさんのトマトときゅうりをいただきました。

暑い日が続くのでサッパリと和えものにすると
サラダ感覚で食べれます。

<鶏ささみのトマトときゅうり和え>

材料(4人分)

鶏ささみ 200g
トマト 1~2個
きゅうり 2本
◎にんにく(みじん切り) 1片
◎長ねぎ(みじん切り) 10cm
◎しょうが(すりおろし) 小さじ1
◎しょう油 大さじ2
◎ごま油 大さじ1
◎酢 大さじ1
◎豆板醤 小さじ1/2 ~1

1. 耐熱ボウルに◎の材料を混ぜ合わせ
電子レンジで約30秒間加熱し、粗熱を取っておく。

2. ささみはボイルし粗熱がとれたら割く
トマトは1cm角に切り、
きゅうりは縦半分に切って斜め切りにする。

3. 1のボウルに2を入れ、よく混ぜ合わせて
冷蔵庫で約30分ほど冷やしたら出来上がりです。

ポイント!
タレを電子レンジで加熱することで香りが引き立ち
味も馴染みます。

わかめを入れても美味しいです。

ひだまりキッチン <チヂミ>

ファイル 35-1.jpgファイル 35-2.jpgファイル 35-3.jpgファイル 35-4.jpg

なかなか蒸し暑い梅雨が明けませんが
こんな時は、ポン酢で簡単に作るピリ辛いタレで
チヂミも美味しいです。

<チヂミ>

材料(4人分)

◎薄力粉 200g
◎塩 小さじ1/2
◎卵 1個
◎水 250cc
◎ごま油 大さじ2
ニラ 1束
玉ねぎ 1/2個
長ねぎ 1/2本
にんじん 3cm位
イカ 200g
白ごま 大さじ1

1.生地の材料◎を混ぜ合わせできれば3時間程寝かせる。
 ニラは3cm、玉ねぎ薄切り、長ねぎ斜め薄切り
 人参千切りにして生地と合わせる。
 白ごまも生地に入れる。
 えびは食べやすく小さく切る。

2.フライパンに多めにごま油をひき
 生地の1/4量を入れ薄く広げる。
 その上にえびの1/4量を乗せ焼き色が付くまで焼き
 裏返して更に焼く。 
 まな板に取り出し5cm角に切り出来上がり。

3.タレを作ります。
 ☆ポン酢大さじ5
 ☆砂糖大さじ1
 ☆粉唐辛子小さじ1/2
 ☆ごま油大さじ1/2
 ☆青ネギ1本のみじん切りを混ぜ合わせて出来上がり。

ポイント!
生地は寝かせるとより美味しくなります。
具材は、エビ・キムチ・肉類・ちくわなどを入れても
美味しいです。

ひだまりきっちん<プルコギ>

ファイル 34-1.jpgファイル 34-2.jpgファイル 34-3.jpg

日増しに暑くなってきました。

お肉とお野菜をたっぷりとってスタミナをつけましょう。

<プルコギ>

材料(3人分)

牛切り薄切り肉 250g
玉ねぎ 大1個
にんじん 1/2本
ピーマン 3個
もやし  1袋
しいたけ 大3個
◎おろしにんにく 1片分
◎しょうゆ 大さじ3
◎酒 大さじ2
◎コチュジャン 大さじ1
◎はちみつ 大さじ1
◎ごま油 大さじ1
◎すりごま

 1. 野菜を細切りにする。
 
 2. 大き目のボウルに◎を混ぜ合わせ
   牛肉を加え、手で揉みこむ。
   ①の野菜も加え、手でさっくり混ぜておく。

 3. フライパンを熱して、汁ごと②を入れる。
   混ぜながら全体に火が通ったら出来上がり。

 ポイント!
 漬けこみは不要です。
 辛いのがお好みの方は、豆板醤を入れても美味しいです。 
 野菜は水気の出にくいものなら何でもOKです。

ひだまりキッチン <イカの箱舟>

ファイル 33-1.jpgファイル 33-2.jpgファイル 33-3.jpg

びっくりドンキーのメニュー(残念ながら地元にはありません・・・(>_<))
がお手軽に作れます。

<イカの箱舟>

材料(2人分)

イカ2杯
◎バター 10g
◎醤油 大さじ2.5
◎酒 大さじ1
◎砂糖 小さじ1
◎マヨネーズ 適量
◎ピーマン 適量

1. バターを電子レンジで30秒ほど加熱して溶かし
そこに◎を全部混ぜる。

2. イカは内臓と背骨を取って洗い
 1cm幅に輪切りにし、耐熱皿に乗せる。

3. 1をイカにまんべんなくかけて、マヨネーズをかけ
 ピーマンを乗せる。

4. オーブンで200℃で15分加熱すれば出来上がり。

ポイント!
途中で焦げそうだったら、アルミホイルをかぶせてください。
普通のトースターでもできます。

ひだまりキッチン <そら豆と玉ねぎのチーズ焼き>

ファイル 32-1.jpg

先日も紹介したそら豆。

塩ゆでの他にも作ってみました。

そら豆が苦手なお子様にもお薦めです。

<そら豆と玉ねぎのチーズ焼き>

材料(2人分)

塩ゆでそら豆  適量
新玉ねぎ  小1個
マヨネーズ  大1
塩コショウ  少々
とろけるチーズ  適量
パセリ 少々

1.そら豆は軽く塩ゆでしておく。
 玉ねぎはごく薄い薄切りにする。

2.フライパンを熱し、サラダ油で玉ねぎを炒め
 マヨネーズ大1 塩コショウ少々で味付けをし
 しんなりするまで炒める。

3.耐熱皿に②の玉ねぎを敷き、塩ゆでしておいたそら豆をのせ
 とろけるチーズをのせ、オーブントースターで
 チーズに少し焦げ目がつくまでるまで焼いたら出来上がり。
 彩りにパセリを振る。


ポイント
味がシンプルに感じる場合は、だししょうゆなどをかけても
美味しいです。

ページ移動